B.G.M

 結婚式が近づき慌しいなかでの前撮り写真の撮影、本番さながらの緊張感なのでしょうか?
あるフォトスタジオでは、前撮りの時に二人の思い出の曲を流してくれるそうです。リラックス
して、二人らしい表情のいい写真が撮れるそうですが、結婚に至るまでの様々なことが思い出
されるのでしょうか、涙ぐむカップルもあるとか。
 音楽は一瞬にしてその曲が流れていた頃の気持ちや情景を思い出させてくれますよね。
音楽といえば、針を持つとき、このピローを使ってくださるのはどんなお二人だろう、このミニチュアドレスはどんな部屋に飾られるのだろう…とあれこれ勝手に想像しながら作っているのですが、そんな時は、明るく美しいメロディーがバックに流れていれば最高です。
でも現実には日々の暗い出来事を伝えるニュースだったり、今はやりのお笑いだったりとさまざま。ついつい頭の中も色んな事がめぐってしまいます。
出来るだけ幸せな気分になれる豊かな曲を聴きたいし、そういう曲が心地よく聴ける精神状態
でいたいものです。でも、どんな音や音楽が流れていようと一針一針こころを込めて作ることに変わりはありませんが……
 ところで、先ほどの涙のカップルの思い出の曲は「冬のソナタ」だったとか、お二人に一体
何が……
[PR]
# by motherly | 2005-03-22 18:21 | Comments(0)

アレルギー

 春といえば…花粉症。
ということで、アレルギーのお話。
 アレルギーは、花粉、ハウスダスト、食物中のたんぱく質などを異物とみて排泄しようとする
反応です。 アレルギーは体質に関係しますが、アレルギーを含む多くの病気は、自律神経の
乱れにより発症が促されることが分かってきました。自律神経は、昼間の活動時には交感神経
が優位、リラックス時には副交感神経が優位になり、シーソーのように動いて体の細胞を調整し、
体調を整えています。このバランスを乱す要因に、汗をかかない、運動をしない、冷暖房の
中で快適に過ごす、夜ふかしをするなどがあげられています。したがって、アレルギーの改善
には、体をよく動かして汗をかくなど、自律神経を安定させることが大切です。
[PR]
# by motherly | 2005-03-17 00:32 | Comments(0)

結婚指輪

 先日、営業先のジュエリーショップにてのこと。
 そちらでは、お客様からの結婚報告を兼ねたお礼の葉書をボードに貼り出し
ディスプレイされているのですが、
「いつまでも、この指輪がしていられますように…」
というコメントを読んで、思わず…これはどう解釈したらいいのかな?
なんて思ってしまい、尋ねたところ
店長さん       「うーん、結婚は忍耐だからなぁ……?」
独身女性店員さん 「えーっ!?”サイズがいつまでも変わらずに、していられ
             ますように”ってことじゃないんですかーっ?」
確かに年齢とともに(体重の変化とともに?)指のサイズも確実に変わります。

年齢、経験などで解釈はさまざま…
 さて、あなたはいかが思われますでしょうか? 
[PR]
# by motherly | 2005-03-13 14:20 | Comments(0)

ハートのつづきのつづき

 ハートっていつも かたちが変化している「進行形」(かたち)
 ブライドの手づくりハートは
幸せやマリッジブルーやお疲れがいっぱいミックスされた
とてもビミョーなかたちなのでしょう。
 神父さんの言葉に愛する二人は
とても緊張し寄り添い思いあい、ゆずりあい
ハートを正すのかもしれない。
[PR]
# by motherly | 2005-03-08 09:42 | Comments(0)

ハートのつづき

顔が皆違うようにハートのかたちも同じではないでしょう。
  O2の満ち足りたパンパンのハート
  あちこちで細胞分裂して増殖しているハート
  ちょっと疲れたハート
  昔の傷跡がかすかに残っているハート…
『自分の”ハートのかたち”どんなのかなあ』 想像してみるの楽しそう
[PR]
# by motherly | 2005-03-01 23:55 | Comments(0)

ハート

 先日、某牧師とお話させていただく機会があり、リングピローの話になりました。
牧師さん曰く「今まで花嫁さんが持参されたハート型のピローで、まともなハートの形を私は見たことがありません。」  そうなんです、実はハートってなかなか形作りが難しいんです。
 教会では結婚式後、ピロー・指輪ケースなど預かります。その一部を拝見させていただきましたが、ハートと言うには…なるほど…うなずいてしまいました。
 
[PR]
# by motherly | 2005-02-21 23:08 | Comments(0)