嫁ぐ娘に贈る言葉は…

先日の美智子皇后さまの71才のお誕生日の折に出されたメッセージは、
いつもながら温かく、そしてウイットに富んだものでした。
特に、今秋嫁がれる紀宮さまについては、そのお誕生の日の朝から現在に至るまでの
その時どきのエピソードが綴られており、その視線は母親の優しさに満ちあふれて
いたように思います。
嫁がれる日の朝、どんなお言葉を紀宮さまにおかけになられるでしょうか、
という質問に、“その日の朝、心に浮かぶことを告げたいと思いますが、
私の母がそうであったように私も何も言えないかもしれません。“ と。

世の中のほとんどの母親が、あふれる思いとは裏腹に、おそらくは何も言えないで
娘を送り出しているのでしょうね・・・。
今回のこの美智子さまのお言葉を聞いて、姉と私が嫁いだそれぞれの日の、
せつなくて淋しかったときのことを久々に思い出したと、電話口で母が語って
いました。
私もいつかはきっとこんな気持ちに、と思っていた矢先に娘からのメール。
その文面からは・・・まだまだその心配はお預けのようです。残念!!

マザリィーのHPもご覧ください。
http://www.motherly.jp
[PR]
by motherly | 2005-11-03 13:31 | Comments(0)


<< ウェディングリングピローマザリィー ご結婚おめでとうございます >>